【メンズエステ】クソ客認定されてサービスが落ちる原因【トップ3】

うも〜
管理人ことイマヤンです!

※今回はかなりインパクトでどストレートな記事なので、心してお読みください。

 

それ、クソ客認定されてますよ?

今回は実際にメンズエステで働いているセラピストの女の子たちの、厳選した生の声を拾って、どういう人が嫌われている=クソ客認定されているのかを、説明していきたいと思います!

クソ客認定。
それは我々が実際に受ける施術のクオリティが、極端に下がってしまう事を意味します。

「せっかく高い金を払ったのに!」
「途中から手抜きをされた!」
「逆ギレされた!」

それは全て我々の受けて側に原因があることが、ほとんどなんですよ?大の大人にもなって、↑こんなみっともない事を言うのは嫌ですよね?

なので次からは、こんなクソ客認定され無いように、セラピストの女の子がどういう判断基準でクソ客認定をするのか、予め理解しておきましょう!

 

 

 

【その1】体臭ケアができていない

さあ、いきなりどストレートがこれはまだまだ序の口ですよ〜笑
頑張って最後までついて来て下さいね?

まずはこの体臭についてです。セラピストの女の子にクソ客認定までされる事は少なくても、明らかに嫌がられて女の子自体もサービスの手を抜きたくなるのが、この体臭問題です。

 

想像してみて下さい。あなたの目の前にキツめの体臭ムンムンな中年オヤジが、まともにシャワーも浴びずに裸で出てこられた場面を、、、

恐らく想像するだけでも、普段の仕事などで一緒にいる人などで、臭いがキツい人の記憶が蘇って来て、吐き気を催すのでは無いでしょうか?笑

「なんであの人はあんなに臭いのだろうか?もしかして自分で気付けていないのか?そうだとしたらヤバイなぁ〜」

はい、ここがポイントです。

 

 

1-1. 体臭は自分では気付きにくい

体臭って、自分ではなかなか気付けないものです。もしあなたがセラピストの女の子と対面をして、特に何も嫌な事を言っていないのにも関わらず、なぜか嫌な顔をされてしまう。

そんな時は、自分の体臭加齢臭などが、かなりキツいものになっている可能性があります。

 

 

1-2. 体臭のせいでサービスが落ちる

さっきの続きを想像してみて下さい。臭い男性の体を手で触ってマッサージ、、、
さらにはオイルを塗って、それをこねくり回さなければいけない状況を、、、

まさに地獄ですよね。笑

こうなってしまっては、セラピストの女の子も、やる気が削がれてしまいますし、できる限り臭いが自分に映らないように、いかに手抜きのマッサージをしようかと、マイナスの方向に頭が回ってしまいます。

もちろん「そんなこともあると、わかった上でセラピストやってるんだろ!?」と言われれば、それでおしまいになりますが、いくら仕事とはいえ、相手は生身の人間です。そりゃ自分の調子を狂わされると、出せる力も半減していってしまいます。

 

 

1-3. 普段から臭いを消す習慣を

一番手取り早い改善方法は、毎日しっかりとシャワーを浴びて、普段は臭いケアスプレーや汗拭きシートなど、簡単なことで大丈夫なので、体臭を意識したケアを心がけましょう。

そうすれば、自ずと体臭は減っていきますし、普段の仕事や生活でも相手から嫌な顔をされることが少なくなり、それが自信にも繋がります。

そして同時に、メンズエステに行く際も、セラピストの女の子から嫌な顔されずに、気持ちよく施術を受けることが、できるようになります。

もし心当たりのある方は、今から上記のような改善をしていきましょう。

 

 

 

【その2】嫌がるお触りをする

はーい。
ど正論、来ましたね〜。笑

以前こちらの【メンスエステコラム】結局抜きはあるの?風俗との違いでも触れましたが、そもそもメンズエステのセラピストになる女の子は、風俗とは違って、基本的に体を触られたく無い子が、高額なバイトとして始めるケースが多いです。

 

 

2-1. 基本的に”お触り”禁止

寛容度が高い子であれば、少しくらいは良いかもしれません。実際それを売りにして、顧客獲得をしているような子もいますから。(それでも嫌がられている可能性は高いですが、、、)

しかし基本的にセラピストの女の子が、メンズエステに求めていることとしては、”お触り無し”ということです。みんなそれを前提に、仕事していることが多いです。

またほとんどのメンズエステ店では、ホームページなどに「お触りお控え下さい」などの文言が、入っていることが多いです。

 

 

2-2. サービス低下は正当防衛

もしあなたが他人から暴力を振られた場合、それを阻止する為に自然と自己防衛の体制になると思います。人はこれを正当防衛と言います。

結局はセラピストの女の子も同じです。自分の体に触れられないように、自然と施術のクオリティを低下させ、自己防衛=正当防衛をするようになります。

そんな状態では、どんどんサービスの質も低下していき、結果ペタペタとしたマッサージになってしまうのです。

 

 

2-3. 触らない方が質は良くなる

答えは至ってシンプル。

【メンズエステ】セラピストの女の子から質の高い施術を受ける簡単な手引き5選でも説明していますが、メンズエステで質の高いサービスを受けるには、セラピストが思う”良客”になれば良いのですよ。

特にメンズエステなんて、上記のツイートのようにお触りをしようとする客なんて、5万といるはずです。

でもその中で、逆にお触りをしない客になることができれば、それだけでセラピストの女の子は”良客”と認識してくれますし、そんなお客さんをリピートさせる為に、女の子の方からこっちが求めるような施術を、結果的にしてくれるようになるのですよ。

まあ中にはこれに当てはまらない、悪質なセラピストもいるかもしれませんが、そしたらもう二度とそのセラピストを指名しなければ良いだけの話。

まずはこちらから、寛容になりましょう。

 

 

 

【その3】抜きを漂わせる

これはかなり辛辣ですね。笑

まあでも言いたい事は分かりますよね。要は「風俗じゃねえんだよ!」って事です。

 

3-1. 風俗とメンスエステの違い

ちなみにですけど、こう言った抜きの行為などをするには、風営法による届出が必要になります。

一般的に風俗では、この届出がなされており、法律的にも意外とホワイトな業種だったりします。しかし、ことメンズエステ店においては、このような届出はなされておらず、あくまで”マッサージを受けるだけ”の店舗として、営業がなされています。

すなわち風俗店での抜きは合法であり、メンズエステ店での抜きは完全な違法行為となり、摘発されれば即御用という事になります。

 

3-2. 抜きはハイリスク・ローリターン

これをセラピストの立場で考えた時、自らハイリスクを犯してまで、少ない顧客を獲得という事は、普通に考えて割に合いません。

もしかしたらあなたの中で、「こんな所で働くような子は、頭も悪いだろうし大丈夫だろう」と、安易に考えているかもしれませんが、実際は真逆ですよ?

こういう女の子は危険な臭いがするお店は、足早にやめていくことが多いですし、長年在籍しているような子も、常に一定のリスクヘッジを考えながら、僕らでは想像もできないほど、アンテナと思考を張り巡らせています。

そんな所にノコノコの足を踏み入れて、思わせぶりな発言をしても、追い返されて最悪出禁になってしまうのがオチです。

 

 

3-3. あくまで”メンズエステ”

我々の方だって抜いてもらうという事は、それなりのリスクがある事を考えましょう。

セラピストに強要や、それを匂わせるような発言をすれば、その段階で即通報という事も、あり得なくは無い話なのです。

そこまで至らなかったとしても、そのせいでセラピストの警戒心が強まり、施術のクオリティが落ちてしまうような事になれば、元も子もないです。

あくまで”メンズエステ”という事を忘れずに、セラピストの女の子に任せることが、意外と成果に繋がっていくものです。

 

 

まとめ

よくぞここまで、たどり着けました!
これであなたも”クソ客”からの脱出方法は身につきました。あとはこれを実践して、”良客”となってより満足度の高いサービスを、セラピストの女の子から受けるのみです。

最後にもう一度、おさらいしておきましょう。

【その1】体臭のケアができていない
→日頃から意識して改善すること

【その2】嫌がるお触りをする
→基本的には”お触り”禁止ということ

【その3】抜きを漂わせる
→そもそも違法行為という認識を持つ

 

なんでもそうですが、目の前の果実を取りにいくのではなく、奥に眠っている果実の成る木を狙う方が、得られるものは大きいですよ?

それでは、今日も良きメンズエステライフを!

 

関連記事

  1. 【メンズエステ】セラピストの女の子から質の高い施術を受ける簡単な手引き5選

  2. 【メンズエステならでは!】一度は受けてみたい施術サービス5選

  3. 【メンスエステコラム】結局抜きはあるの?メンズエステと風俗との違い

  4. 【メンズエステコラム】高確率で地雷セラピストに当たってしまうHP写真の条件6つ

  5. 【メンズエステの相場はいくら?】人気の120分コース料金を3段階で解説!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。